真の愛
 はじめに

第一章 真の愛というものは
 一 愛は平和と幸福の源泉

 二 愛は無限に与え、また与えること
 三 愛が介在する時、調和が成される
 四 愛の特権は同位権、同参権、相続権
 五 愛で完成する

第二章 愛の実際
 一 神様の愛
  1.愛は神様から始まる

  2.愛の目的は、神人愛一体理想
 二 真の父母の愛
  1.原罪のない真の先祖、人類の救世主

  2.真の愛で人類を生んでくださる
 三 父母の愛
  1.父母の愛は本質の愛である

  2.分け与え、また分け与えても完全な愛
 四 夫婦の愛
  1.夫婦の愛は全宇宙の花

  2.夫婦の愛は分散すれば不完全
 五 性愛
  1.性は愛の本宮、天の至聖所

  2.愛の法は習って知るものではない
 六 子女の愛
  1.子女は父母の愛の結集体

  2.真なる子女の道理は「孝」
 七 兄弟の愛
  1.兄弟愛は万民同胞愛の模型

 八 愛国、愛世、人類愛
  1.孝子、忠臣、聖人、聖子の道に

 九 自然愛
  1.神様が万物世界を造られた意義

  2.自然は愛の理想を教えてくれる教材

第三章 愛と結婚
 一 真の結婚は宇宙的合一の愛を成すこと

 二 男女の愛、互いが必要とする愛
 三 祝福結婚式は神様の愛の伝授式

第四章 愛と家庭
 一 愛の理想実現は家庭から

 二 家庭は天国生活のための愛の訓練場

第五章 愛と霊界
 一 霊界の空気は愛、愛が生命要素である

 二 愛の人格体は地上生活で具備しなければならない




こちらのページはフレーム部分の
目次(right)のページですので
Indexページからご覧頂くか、
「御旨の裏道」Topページから辿ってください。


管理者:裏道



























SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO